×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デ・デ・デーズ公式サイト
  このWEBサイトは、秋田のながぐつホッケーチーム、デ・デ・デーズのオフィシャルサイトです
HOME TOPICS GAMES STATS BBS MEMBER ROOM
ABOUT US NAGAGUTSU? TEAM MEMBER PHOTO LINK MAIL


■ながぐつホッケーって?

 ながぐつホッケーとは、1978(昭和53)年、北海道釧路町で誕生したスポーツ。ながぐつを履いてするアイスホッケーだと思ってください。

  参考リンク:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 より 「長靴ホッケー」


 リンクはスケート場のホッケーリンク。ながぐつは普通のゴムながぐつ(スパイク等は禁止)。 選手はヘルメット・ひじあて・ひざあてをつけ、パックの代わりにスポンジ製のボールを使用するので、安全です!1チーム8人で、アイスホッケーのスティックを使って相手ゴールにボールを運びます。(※秋田県ではローカルルールで、女性と中学生以下の選手は2人で1人と計算します)

 履いているのがながぐつなので、スケートができない人でも大丈夫!でもながぐつですから当然すべります!氷の上では思うように動けない!立っているだけでもあっという間に汗をかく。転ぶ!でもそれが楽しいのです。

 秋田県では1986(昭和61)年からリーグ戦が行われています。平成19年度は、全10チームによる総当たり戦が行われています。11月から3月のほぼ毎週、日曜日の朝8時過ぎから、1日6試合が組まれています。年間の総試合数はなんと180試合!大人から子供まで、まさに老若男女、さまざまな職業の人が 毎週日曜の朝秋田県立スケート場にながぐつを履いて集まって、いい汗かいて楽しんでます。


 興味のある方はぜひ一度秋田県立スケート場まで見に来てみてください。 さらに詳しく知りたい方は秋田県ながぐつホッケー連盟までお問い合わせ下さい。


 秋田県ながぐつホッケー連盟公式サイト
 http://nagaho-akita.com

 

HOME PAGE TOP